FXGTはMT5のみ!MT4が必要ない理由

FXGTはメタクォーツ社のMT5を採用しています。旧型で人気の高かったMT4は採用しておらず、MT5一択となります。なんでエフエックスジーティーはMT4を採用していないのか、そこにはちゃんとした理由があります。

FXGTはMT5のみ

FXGTはメタクォーツ社のメタトレーダー5(MT5)を採用しています。MT5はMT4の後継ツールであり、MT4の欠点を改善した非常に扱いやすいツールです。ただし、MT5が出た当初は、バグが多かったのと、MT4との互換性がなく、MT4のインジケーターが使えないことからFX会社、トレーダーともにメタトレーダー5を敬遠していました。 しかし、年月が経つにつれてMT5がバージョンアップを繰り返し、レベルの高いトレードツールへと進化していきました。対するMT4はバージョンアップが行われることなく、開発元のメタクォーツ社もMT4のサポート終了をアナウンスしました。 つまりMT4においては未来がないわけです。 MT5を採用している会社の多くは、以前からのユーザーの要望もあって、MT4をそのまま残していますが、FXGTは2019年の新しい会社のために、過去のしがらみがないことから、MT5一択としたわけです。 MT5のデメリットは解消されつつある MT5に移行しない理由として、インジケーターの少なさがあげられていました。しかし現在ではインジケーターも揃ってきて、ほぼMT4と同じレベルにまで達しています。 また、MT5を採用している業者が少ないというデメリットもXMが採用したのを皮切りに、タイタンFXなど多くの業者で採用され始めています。 バグの多さも繰り返しのバージョンアップによってなくなり、使い勝手の良さと合わせてずいぶんと洗練されてきました。MT4ユーザーももうMT5に移行してもいい頃なのではないでしょうか。

まとめ

FXGTではMT5のみの採用となっています。これについては、長年MT4を愛用してきたユーザーからは戸惑いの声もあがっていたことも事実です。しかし、メタクォーツ社がMT4のサポートを中止に今後はMT5に注力していくことを発表しているように、今後MT5へ移行が進んでいくのは避けられない事実です。MT4ユーザーもこれを機にMT5へ移行しておいたほうがいいでしょう。 現在はインジケーターも充実していますし、使い勝手もMT4のそれよりも大きく上回っていおり、評判も上々です。早めの移行で慣れておくといざというときにも慌てることはありません。
海外FXランキング
Land-FX

業界でもトップクラスの狭いスプレッドは、国内FX業者と比較しても見劣りしないほど。
スリッページのないシステムに、500倍の倍レバレッジ。最大50万円になるまで毎回100%ボーナスが付与されるのも他社ではみられない。
低スプレッドと約定率、豪華なボーナスを両立させているのはLANDFX(ランドFX)だけだろう。

XM(XMtrading)

業界最大手のXMtradingは、大手ならではの安心感と信頼性がうりだ。知名度はもちろん、約定力、ボーナスの充実度、きめ細かい日本語サポートなどどれをとっても一定水準なのが安心できる。スプレッドは狭くはないが、充実したボーナスで相殺されるし、日本語サポートも迅速丁寧、どれをとっても水準以上なので安心感を持ったトレードができる。

FXGT

FXGTが「ハイブリッド取引所」と呼ばれるワケは、通貨ペアをはじめとして株式、商品、仮想通貨もトレードできるという点だ。仮想通貨は世界でも最も狭いスプレッドとなっているので、今まで他社で取引した仮想通貨トレーダーも参加をはじめている。

FXレビュー
myfxをフォローする
海外FXレビューブログ
タイトルとURLをコピーしました