AxioryのCFD銘柄一覧。CFDのスプレッド、レバレッジについて

AXIORYはCFD取引(エネルギー、農作物、貴金属、株価指数)もできます。

為替取引がメインのトレーダーにとってはCFDもなじみがないかもしれませんが、CFD取引とFXトレードとの違い、CFDの始め方やアキシオリーの優位性について説明します。

AxioryのCFDは19銘柄取引可能

Axioryは大きく分けて、3種類のCFD銘柄があります。
1、株価指数CFD 2、エネルギーCFD 3、貴金属CFD

これを細かく分類すると、全部で19銘柄のCFDが取引可能となります。

CFDでは定番といえる原油・金・ダウなどのトレードが可能ですが、それぞれトレードタイムやレバレッジが異なります。

チャートの動きも独特なので、FX通貨ペアトレードを行ってきた人は、今までのテクニカルが通用しない局面も出てくるでしょう。

CFDは一般的にボラリティが高いので、うまくいけば利益も大きく出ますが、ロスカットを逃すと一気に多大な損失を被ってしまいます。

AxioryのCFDの特徴

AxioryのCFDは為替通貨ペアとは違う特徴があるので、FXと同じテクニカルやトレードシナリオを描いているとかなり危ないです。

特徴と注意点、気を付ける点をおさえてからリスクマネジメントのできたトレードを行えば、その分危険性が少なくしっかりと利益をとることができます。

CFDの特徴1、ボラリティが大きい
CFDはボラリティ(値動き)が大きいです。多くの人はドル円、ユーロドルといったメジャー通貨のトレードが多いはずですが、それらに慣れている人は、CFDトレードを行うと、一気に損失を増やしてしまうことになりかねないので、最初は最小ロットでじっくりと取り組むことをおすすめします。

CFDの特徴2、銘柄によってレバレッジが変わる
CFDのレバレッジは、銘柄によってもレバレッジが変わってきます。

CFDの特徴3、取引可能時間が銘柄ごとに違う
CFDの取引時間は、銘柄によって変わります。

オープン・クローズ時間を間違えて日を跨いでしまうこともあるので、気を付けましょう。

Axiory CFDの最小ロットは0.01、最大ロットは10~200

AXIORYでは2020年1月27日からほとんどの株価指数CFDの取引ロットを0.01にしました。以前の最小ロットが0.1だったので、小額でも取引しやすくなったといえます。

最大ロットは商品によって異なります。フランスCAC40指数(CAC 40)が最大10ロット、日経225指数(Nikkei 225)が最大250ロットとなっています。

Axiory CFD取引のレバレッジは20~100倍

株価指数 50~100倍
エネルギー 20
貴金属 20倍~100倍

AXIORYのスタンダード口座やナノスプレッド口座でのFXトレードでの最大レバレッジは400倍ですが、CFDについては20~100倍となっています。

FXと比較するとCFDの最大レバレッジが低いのが分かりますが、これはあえて低く設定しています。理由はCFD取引の方が流動性が低く値動きが大きいということです。

ちなみに株価指数CFDでは配当落ち日毎に配当調整があり、配当金を受け取ることができます。

AxioryのCFD FAQ

AxioryのCFDについての質問と回答です。

Q、CFDもボーナスは使える?
A、はい。FX通貨ペアと同じくボーナスが使えます。

Q、CFDの休場はいつですか?
A、商品によって異なるます。FXとも違っているので注意しましょう。取引きスケジュールは、利用プラットフォームで確認できます。
MT4だと、商品名上で右クリック→【仕様】をクリックすると取引時間が確認できます。

Q、AxioryのCFDはレバレッジの変更はできますか?
A、CFDは固定レバレッジのため変更はできません。

 

AxioryのCFD取引まとめ

AXIORYはCFD銘柄の取引も可能です。

ただしCFD取引は簡単ではありません。為替と比較しても、値動きが大きく、スプレッドが広く、レバレッジも低いので、手持ち資金が少ないトレーダーは厳しいでしょう。

為替と同じだと考えると大やけどします。FXトレードに十分に慣れたうえで、それでもいけると判断したのであれば、挑戦してもいいかもしれません。

 

海外FXランキング
Land-FX

業界でもトップクラスの狭いスプレッドは、国内FX業者と比較しても見劣りしないほど。
スリッページのないシステムに、500倍の倍レバレッジ。最大50万円になるまで毎回100%ボーナスが付与されるのも他社ではみられない。
低スプレッドと約定率、豪華なボーナスを両立させているのはLANDFX(ランドFX)だけだろう。

XM(XMtrading)

業界最大手のXMtradingは、大手ならではの安心感と信頼性がうりだ。知名度はもちろん、約定力、ボーナスの充実度、きめ細かい日本語サポートなどどれをとっても一定水準なのが安心できる。スプレッドは狭くはないが、充実したボーナスで相殺されるし、日本語サポートも迅速丁寧、どれをとっても水準以上なので安心感を持ったトレードができる。

FXGT

FXGTが「ハイブリッド取引所」と呼ばれるワケは、通貨ペアをはじめとして株式、商品、仮想通貨もトレードできるという点だ。仮想通貨は世界でも最も狭いスプレッドとなっているので、今まで他社で取引した仮想通貨トレーダーも参加をはじめている。

FXレビュー
myfxをフォローする
海外FXレビューブログ
タイトルとURLをコピーしました