Axioryの手数料について

AXIORYでかかる手数料について解説しました。

海外FX業者の中でも、スプレッドが狭く約定力が高いことでも人気の高いアキシオリーですが、手数料が余計にかかってしまっては意味がありません。

口座別、入金、出金、MT4、cTraderなどの違いについても知っておきたいところです。

Axioryの手数料一覧

アキシオリーの手数料は以下の通りです。

・スプレッド
・ナノスプレッド口座取引手数料、ECN手数料
・レバレッジ手数料、スワップポイント
・入金手数料
・出金手数料

1、スプレッド

スプレッドは、買値と売値の差額で、FX会社のメイン取引手数料となります。

海外FX業者は、基本的に変動制手数料を採用しており、アキシオリーも変動制です。

スタンダード口座のスプレッドは、ナノスプレッド口座と比較してやや広めに設定されています。

このスプレッドが広いと、FX会社の利益が増えますが、その分顧客離れにもつながりますので、適正な広さをFX会社は保つようにしています。

AXIORYスタンダード口座でのメイン通貨ペアスプレッド

USD/JPY:1.2
USD/JPY:1.6
EUR/JPY:1.3
AXIORYナノスプレッド口座のメイン通貨ペアスプレッド

USD/JPY:0.2
USD/JPY:0.6
EUR/JPY:0.3

こうやってみると、ナノスプレッド口座(ECN口座)のスプレッドは、スタンダード口座と比較しても約1pipsも狭くなっているのが分かります。

海外FX業者として一番人気のXMだとスタンダード口座のスプレッドは1.6pipsほどになりますが、AXIORYだと1.2pips平均になるので、優位性が際立ってきます。

デイトレード、スイングトレードはもちろん、特にスキャルピングになると、より有利な条件になります。

もちろん変動制なので、要人発言や急な災害、雇用統計などの指標などによって、相場急変があるとスプレッドが広がることもあります。

2、ナノスプレッド(ECN)口座の取引手数料

AXIORYのナノスプレッド口座は、狭いスプレッドで人気ですが、スプが狭い代わりにECN口座独自の取引手数料が発生します。

スプレッドが狭いナノスプレッド口座では、会社の利益とするための手数料で、注文、決裁ごとに発生します。

ナノスプレッド口座で1ロットあたりの取引手数料は片道3ドル・往復6ドルとなっています。

0.01ロット(1,000通貨):0.03ドル
0.1ロット(10,000通貨):0.3ドル
1ロット(100,000通貨):3ドル
10ロット(1,000,000通貨):30ドル

XMは片道5ドルとなっているので、ここでもAXIORYの3ドルが少ない手数料なのが分かります。

USD/JPYでのECN口座スプレッドで比較すると、XMで平均0.1pips、AXIORYは平均0.2pipsとなっていますが、取引手数料の合計で、AXIORYが狭いです。

スキャルピングに、AXIORYが有利といわれる理由のひとつです。

 

3、レバレッジ手数料、スワップポイント

スワップポイントは、AXIORYでポジションホールドしているときに1日1回、7時(夏時間は)6時に発生します。

一定ではなく、通貨ペアごとにスワップポイント料率が決まっています。

マイナススワップとプラススワップがあり、マイナススワップだと、トレーダー側のコスト負担となりますが、逆にプラスだとスワップポイントとして毎日利益を受け取れます。

スワップポイントはプラスの場合は、ポジションを持っておくだけで、利益になることから、スイングトレーダー、長期ホールドとして利益を定期的にもらえる一つの手法でもあります。

ただしスワップポイント金利は、金利政策の変更が世界情勢により変わったり、AXIORYのカバー先銀行の政策によって、手数料変更があったりと、不安定な面があります。

4、入金手数料

AXIORYの入金手数料は、入金方法にかかわらず一律2万円(200ドル)以上の入金で無料です。

2万円未満の入金だと、1回あたり約1,500円(15ドル)の入金手数料がかかります。

2万円以上の入金がコスト節約になるのでおすすめできます。

AXIORYの入金方法には、クレジットカード・国際銀行送金・国内銀行送金・by Curfex・スティックペイ・ビットコインがありますが、すべて同一条件の手数料となります。

ただし銀行送金での入金は、中継・経由手数料が別途かかることがあります。

5、出金手数料

AXIORYの出金手数料は、2万円(200ドル)以上の出金で無料となります。

2万円(200ドル)未満の出金だと、1,500円(15ドル)の出金手数料がかかるので、2万円以上の出金をおすすめします。

AXIORYの出金方法は、クレジットカード・国際銀行送金・国内銀行送金・sticpay・ビットコインがあり、出金手数料条件は共通です。

銀行送金による出金の場合だとは、受取・経由銀行等での別途手数料が発生することがあります。

海外FXランキング
Land-FX

業界でもトップクラスの狭いスプレッドは、国内FX業者と比較しても見劣りしないほど。
スリッページのないシステムに、500倍の倍レバレッジ。最大50万円になるまで毎回100%ボーナスが付与されるのも他社ではみられない。
低スプレッドと約定率、豪華なボーナスを両立させているのはLANDFX(ランドFX)だけだろう。

XM(XMtrading)

業界最大手のXMtradingは、大手ならではの安心感と信頼性がうりだ。知名度はもちろん、約定力、ボーナスの充実度、きめ細かい日本語サポートなどどれをとっても一定水準なのが安心できる。スプレッドは狭くはないが、充実したボーナスで相殺されるし、日本語サポートも迅速丁寧、どれをとっても水準以上なので安心感を持ったトレードができる。

FXGT

FXGTが「ハイブリッド取引所」と呼ばれるワケは、通貨ペアをはじめとして株式、商品、仮想通貨もトレードできるという点だ。仮想通貨は世界でも最も狭いスプレッドとなっているので、今まで他社で取引した仮想通貨トレーダーも参加をはじめている。

FXレビュー
myfxをフォローする
海外FXレビューブログ
タイトルとURLをコピーしました