Axioryの最大ロット/最小ロットはいくら?

Axioryの最大ロット、最小ロットについて解説しました。

海大FX業者の中でも、特にアキシオリーの最大ロットはダントツといってもいいレベルです。

上級者、大口トレーダーがAxioryを愛用する理由が分かります。

Axioryの最大ロットは1000lot

*AXIORYの1lot=10万通貨です。(スタンダード、ナノスプレッドとも)
国内FXは1lot=1万通貨が基本なので、数値の違いに気を付けましょう。

AXIORYで1lot持つには「1lot=10万通貨=1,000万円」が必要です。レバレッジ400倍なので

1,000万円÷400=2.5万円で1lot持てる計算になります。(1ドル=100円として換算)

AXIORYでは最大1000ロットのポジションを持てます。

1回のエントリーで持っても、複数の注文でポジションを追加し続けてトータル1000lotでも可能です。実際にこれだけのポジションを持つことができる人はほとんどいませんので、実質無制限といえるでしょう。

Axioryの最小ロットは0.01lot

AXIORYの最小ロットは0.01lot=1000通貨です。

国内FX業者でも1000通貨単位からもてる業者はありますし、海外FX業者でも0.01ロットを最少とする会社は多いです。

0.01lot=1000通貨=10万円が最小取引単位です。(1ドル=100円換算)

 

AXIORYのロットは他の海外FX業者と比較してどうなのか?

海外FX業者のロットを比較すると最大ロットの違いで会社の方向性が見えてきます。
ブローカー 1Lot 最大ロット 最小ロット
AXIORY 10万 1000 0.01
TitanFX 10万 100 0.01
XM 10万 50 0.01
iForex 10万 50 0.01
GEMFOREX 10万 30 0.01
Land-FX 10万 30 0.01
1lotあたりの通貨量と、最小ロットはどの会社も同じようなものです。

アキシオリーの強みは最大ロットにあります。

最大ロットで他社と比較するとAXIORYの1000ロットは飛びぬけた数値だと分かります。

このロットを許可していることは本当のNDD方式採用している証でもあるので、会社の信頼性を裏付けるものとなります。

ポジション数は無限

同時に持てるポジションの数を比較してみます。

海外FX業者ポジション数比較
ブローカー 最大ロット 最大ポジション数
Axiory 1000 200
Titan FX 100 上限なし
XM 50 上限なし
iForex 50 200
GEMFOREX 30 上限なし
Land-FX 30 上限なし

Axioryは最大1000ロットでポジション上限なしという圧倒的なスペックです。

取引資金がどれだけ増えても問題なく、ポジション数も上限なし、スプレッドも業界で最も狭く、cTraderも使えるとあっては、トレーダーがAXIORYを選ぶ理由も当然といえます。

ロットの変更方法

AXIORYでは最初にポジションをもった後に、ロット変更も可能です。

AXIORYのロット変更方法 MT4編

AXIORY-MT4ではロット追加は不可能なので、追加注文での対応になります。ロットサイズを小さくして(分割決済)注文、決裁を行っていく方法です。

取引タブをダブルクリック→「オーダーの発注」。決済したいロット数を入力して一番下の成行決済をクリックします。

AXIORYのロット変更方法 cTrader編

AXIORYのcTraderでロット追加、ロット減らしとも一括でできます。ポジションを右クリックして「建玉の変更」を選択→ロット数を増やせば追加注文、ロット数を減らせば分割決済となります。

海外FXランキング
Land-FX

業界でもトップクラスの狭いスプレッドは、国内FX業者と比較しても見劣りしないほど。
スリッページのないシステムに、500倍の倍レバレッジ。最大50万円になるまで毎回100%ボーナスが付与されるのも他社ではみられない。
低スプレッドと約定率、豪華なボーナスを両立させているのはLANDFX(ランドFX)だけだろう。

XM(XMtrading)

業界最大手のXMtradingは、大手ならではの安心感と信頼性がうりだ。知名度はもちろん、約定力、ボーナスの充実度、きめ細かい日本語サポートなどどれをとっても一定水準なのが安心できる。スプレッドは狭くはないが、充実したボーナスで相殺されるし、日本語サポートも迅速丁寧、どれをとっても水準以上なので安心感を持ったトレードができる。

FXGT

FXGTが「ハイブリッド取引所」と呼ばれるワケは、通貨ペアをはじめとして株式、商品、仮想通貨もトレードできるという点だ。仮想通貨は世界でも最も狭いスプレッドとなっているので、今まで他社で取引した仮想通貨トレーダーも参加をはじめている。

FXレビュー
myfxをフォローする
海外FXレビューブログ
タイトルとURLをコピーしました