TitanFXのデモ口座開設方法

TitanFXはトレーダーにデモ口座も提供しています。

はじめてでいきなりリアルトレードは不安がある、海外FX業者ははじめて、MT5/MT4の使い勝手を試してみたい、

という人は、まずはデモ口座でデモトレードをおこなってみてもいいでしょう。

TitanFXのデモ口座開設方法

タイタンFXのデモ口座の開設方法について解説します。

TitanFXでは、いきなり本番トレードを行うのは不安な人のために、デモ口座を用意しており、これでほぼ本番と同じ環境でデモトレードを行うことができます。

ライブ口座(XMではリアル口座)と同じMT5/MT4といった世界トップシェアのトレードツールを用いて、練習できるので初心者の方でもお金を失くことなく安心してトレード練習が可能です。

TitanFXの公式webサイトに行きます。

>>TitanFX公式サイト

TitanFXの公式サイトにある『デモ口座開設』ボタンをクリック。

TitanFX公式サイトトップページでデモ口座開設ボタンをクリック。

TitanFXのデモ口座申請フォームが表示されます。

申請フォームは英語(アルファベット)で入力します。日本語(全角文字)ではエラーとなり入力できません。

TitanFXからのメールを確認

デモ口座申請フォームで『送信』をクリックすると、登録メールアドレス宛にTitanFXからのメールが届きます。

MT4/MT5のダウンロードページリンクや、初期設定の手順が書かれているので、破棄せずに保存しておきましょう。

TitanFXからのデモ口座開設完了案内メール

メールに書かれている『こちら』を押すと、TitanFX用のMT4ダウンロードページに移動します。

このページでは、MT5/MT4ダウンロード、初期設定手順も書かれてます。

TitanFXデモ口座は利用期限あり

TitanFXのデモ口座には利用期限があります。

デモ口座のみの利用者は30日間ですが、期限切れでも新しいデモ口座を無制限に開設できます。

期限切れ後に、再度新しいデモ口座を作成した場合は、期限切れ口座の各種設定は引き継げませんので、改めて最初から設定しなおします。

ライブ口座を作成しておけば、デモ口座を無期限で利用できるので、デモ口座を活用していきたいのであれば、ライブ口座を最初に開設しておけばいいでしょう。

デモ口座の無期限依頼は、デモ口座の有効期限切れ前にライブ口座を作成して、TitanFXカスタマーサポートに連絡します(サポートメール:support.jp@titanfx.com)。

無期限化申請メールは、記入する項目が複数あります。

ライブ口座番号
フルネーム(アルファベット)
登録Eメール
デモ口座番号

タイタンFXのデモ口座まとめ

titanFXは、スプレッドの狭さから他社からの移行が相次いでいる人気ブローカーです。

XMのスプレッドより狭いところを探している人にとっては、デモ口座で使い心地を試してみることが移行のきっかけになるかもしれません。

デモ口座については、完全無料で、トレードも当然マイナスになって懐が痛むことはないので、積極的にtitanFXデモ口座を活用したいところです。

 

タイトルとURLをコピーしました