XMのパスワードを忘れた時の対処方法について

XMのパスワードを忘れた時の対処法についてまとめました。パスワードは管理がなかなか大変です。パスワードは厳重管理が基本原則ですが、そうはいっても人間ですから紛失、失念することはやはりあります。

失念した場合でもパニックになったり焦ってはいけません。対応できる方法はあります。

XMのパスワードを忘れたときは

XMのパスワードは最初にメモしておいて、忘れてはいけないようにしておきたいものですが、それでも紛失、失念してしまうことは人間のミスですから仕方ありません。

XMのパスワードの再設定方法、変更方法は簡単にできます。

最初はパスワード再設定をするのではなく、まず誤入力、(入力間違い、スペルミス)では?と考えます。

XMのパスワードは「8~15文字」「小文字、大文字、英数字を含む」「一部以外の特殊文字は使用不可」の仕様です。

一文字ミスしただけで誤入力となってしまうので、その可能性も考えた方がいいです。

一番ありがちなのが、CapsLock機能がONになっているケースです。
(CapsLockはキーボードの入力を大文字に固定する機能)
このロックがかかっているせいで、大文字と小文字の打ち間違いになっている可能性もあります。
CapsLockはSHIFTキーを押しながら打鍵して解除します。

XMのパスワードを忘れた時の再設定方法

XMのパスワードはアカウントごとではなく口座ごとに別個のものとなります。

ただし、XMで複数口座を運用しているときの、マイページへのログインはすべての口座IDとパスワードでOKです。
複数口座を管理している人が、「1口座のパスワード」を失念しても、他のXMの口座のパスワードが分かればそれでマイページログインが可能です。
マイページへログインだけであれば、この対処法で解決できます。

ただし、口座間の資金移動や出金だとはその口座へのログインとなるので、結局はその口座でのパスワードの再設定が必要となります。
最初にログアウトして、再度マイページへのアクセス画面を表示させまます。

「パスワードをお忘れですか?」をクリック。

すると、口座IDと登録メールアドレスを入力するフォームが表示されます。
ここへパスワードを忘れた口座IDと登録メールアドレスを入力して送信。

パスワードの再設定方法が記されたメールが届きます。メールのリンク経由でパスワード再設定ページへアクセスします。

任意のパスワードを入力して「送信」をクリックしてパスワードの再設定が完了します。

XMはマイページへのログイン情報と取引プラットフォームであるMT4(MT5)のログイン情報は共通となっており、もしパスワードを再設定した場合は、MT4(MT5)も再設定する必要があります。

XMのパスワードの変更方法

XMtradingでパスワードを忘れた時の再設定方法についてです。
本来であれば、パスワードはメモなどに残しておいて紛失などは避けるべきものですが、なくしたものはどうしようもないので、次回からは気を付けましょう。

XMの複数口座を開設している場合は、末尾の文字列だけを変更しておくと分かりやすいです。
パスワードの変更法は簡単で、 マイページへログインしてマイアカウントの概要のオプションから「パスワードの変更」を選びます。
現在のパスワードと新しいパスワードを入力するフォームが表示されるので、入力して「送信」をクリックして終了です。

すべての口座のパスワードを全部同じにしてもOKだが・・

複数口座を持っているとパスワード管理が大変になるので、全部の口座のパスワードを同じにするケースもあります。
実際はそれでも可能なのですが、セキュリティの観点からおすすめはできません。
FX口座はお金が入っており、銀行口座などと同じ扱いですから、最重要機密事項として扱ってもらいたいです。

excelで一元管理するという手もありますが、電子的な媒体のセキュリティはやや不安が残ります。

手帳に口座IDごとにパスワードを控えておくのがもパスワード管理方法としては安全です。
実にアナログですが、電子媒体に控えておくよりも、よほど安心できるものです。

XMのパスワードと口座IDも忘れた場合の再設定方法

XMのパスワードの再設定方法、変更方法についてです。
これは、口座IDが分かることが必須条件ですが、口座IDが分からなくなっても、カスタマーサポートデスクへ問い合わせることで対応してもらえます。

問い合わせると仮パスワードが発行されるので、その仮パスワードでマイページへログインします。あとはパスワードの変更方法にしたがって、自分の希望のパスワードに変更するだけです。

XMのパスワードのMT4(MT5)からの変更方法

マイページからの変更ではなく、取引プラットフォームMT4(MT5)上からも変更できます。

MT4(MT5)を立ち上げてメインメニューの「ツール」から「オプション」。
各種設定変更ができるウィンドウで、「サーバー」タブを選び「パスワードの変更」。
表示されるウィンドウにしたがい、現在のパスワードと新しいパスワードを入力してOKをクリックします。

この変更方法は現在のパスワードを知っているときにのみ使えます。パスワードを忘れた場合の再設定では使えません。

パスワードの再設定はエックスエムページからおこないます。

パスワード管理ソフトを使うのも手

パスワードを忘れてしまう、そのたびに確認したりするのも面倒だ・・、という人はパスワード管理ソフトを使うのもいいでしょう。

ソフトはパスワードデータをクラウド登録する「クラウド型」、アプリに登録する「アプリ型」の2種類あり、「クラウド型」は
・1Password
・Lastpass

「アプリ型」は、
・PassManager
・Password3
が代表的なソフトです。使い勝手はそれぞれ異なるので自分に合ったソフトを選びましょう。

突破に強いパスワード設定が必要

管理が大変だといって、簡単な文字列を使いまわす人もいますが、それはやめましょう。とっぱされにくい強いパスワードを設定しなければパスワードの意味はありません。

・できるだけ長い文字列
・パスワード辞書に登録されている単純な単語が含まれていない
・使いまわしではない
といった要件を満たしたパスコードを設定しましょう。

XMのパスワード再設定変更方法まとめ


もしパスワードを忘れたとしても、XMtradingの再設定方法やパスワードの変更方法はシンプルなので、すぐに対応可能です。

また、パスワードとIDの両方を忘れてもカスタマーサポートセンターに問い合わるだけで、仮パスワードを発行してもらえます。

パスワードは複数管理しているケースが多いので、忘れてしまうのもやむを得ない部分もありますが、やはり個人情報のひとつとして管理はしっかりとしておいた方がいいでしょう。

ここをおろそかにしたばかりに個人情報などの大切なものが流出することにもなりかねません。

タイトルとURLをコピーしました