EXNESS(エクスネス)の無制限レバレッジの条件

海外FX業者「Exness(エクスネス)」のメリットの一つとして、ハイレバレッジがあげられます。

その数値は実に「最大レバレッジ2,000倍」、それに加えて条件達成すると「最大レバレッジ無制限」にまでなります。
Exness のレバレッジ制限やルールについて解説します。

Exness無制限レバレッジの条件


Exness の最大の特徴である「レバレッジ無制限」条件についてです。

エクスネス公式サイト上では「レバレッジ無制限」書かれていますが、厳密にレバレッジは2億倍ほどになります。

これは、実質ほぼ無制限であることには変わりありません。

国内FX業者が25倍、海外FX業者でみてもFBSが3000倍、Gemforexが1000倍、XMが888倍と比較してもそれレベルのすごさが分かります。

この数値で証拠金の算出を行うと、必要証拠金はほとんどの「0円」となります。

そのレバレッジ無制限になるためには2つの条件を達成しなくてはいけません。

1、取引回数10回以上
2、取引量5ロット(50万通貨)以上
この2つの条件をクリアすれば「レバレッジ無制限」となります。
決して無理な条件ではなく、しっかりと向き合えば誰でも達成可能な数値です。

exnessの無制限レバレッジで気を付けるポイント

exnessの無制限レバレッジですが、注意点があります。

・MT5はレバレッジ無制限利用不可
EXNESSはMT4,MT5の両方のプラットフォームが利用可能ですが、「レバレッジ無制限」を利用するのは、MT4のみです。
MT5ではレバレッジ無制限を使うことができません。

・レバレッジ制限の影響を受ける
レバレッジ無制限になった後も、「レバレッジ制限ルール」は存在し、最大レバレッジが制限されることがあります。
アカウント内残高によっては、レバレッジ無制限が使えなくなります。

Exnessのレバレッジ制限ルール

Exness のレバレッジ制限ルールについて解説します。

1、アカウント内残高によって制限あり
口座内残高が変わると、最大レバレッジもそれにあわせて制限されます。

口座内残高によるレバレッジ制限

有効証拠金(USD) 利用可能な最大レバレッジ
0 – 999 無制限(21億倍)
1,000 – 2,999 2000倍
3,000 – 9,999 1000倍
10,000 – 19,999 600倍
20,000 – 49,999 400倍
50,000 – 199,999 200倍
200,000以上 100倍

レバレッジ無制限が使えるのは口座内残高が1,000ドル未満の時だけです。

2、取引商品種類によって制限あり
取引商品の種類によっても、最大レバレッジが異なります。

メジャー通貨⇒最大2000倍
貴金属⇒最大2000倍
仮想通貨⇒最大100倍
エネルギー⇒最大50倍
株式⇒最大20倍
インデックス(指数)⇒最大100倍
エキゾチック通貨ペア⇒最大200倍
マイナー通貨ペア⇒最大2000倍

「最大レバレッジ2000倍」のm通貨ペアや商品は条件達成後は『レバレッジ無制限』が使えます。

商品毎に最大レバレッジは異なります。

③経済ニュース/土日祝日による制限
■経済指標

指標発表前の15分~指標発表後の5分間は、影響を受ける通貨ペアの新規ポジションは最大レバレッジが200倍に制限となります。

■土日

金曜日の19:00 GMT(FX市場が閉まる3時間前)から日曜日の23:00 GMT(FX市場が開いてから2時間後)の新規発注は最大レバレッジが200倍に制限されます。

まとめ

エクスネスのハイレバレッジは、デフォルトで2000倍ですが状況によっては「無制限」というすごいハイスペックものです。

レバレッジが高いことは、資本力の少ないトレーダーにとっては、非常にメリットでもあり、
優位性が高まる方法でもあるので、国内FX業者を使っていた人からは驚かれますが、せっかくのハイスペックは有効に活用したいものです。

タイトルとURLをコピーしました