XMのトルコリラはスワップポイント狙いが可能

XMでトルコリラを取引する方法についてまとめました。XMはスワップ狙いの会社ではありませんが、そんな中でも、スワップポイントで稼げる可能性のある通貨がトルコリラです。ここでは、トルコリラの魅力や特徴、トレードにおける注意点について解説していきます。

XMトルコリラはスワップポイントが期待できる唯一の通貨

XMのスワップポイントはそれほど高くなく、売り買いともにマイナスになってしまうことも多いので、スワップポイント狙いのトレードとしてはどちらかというと不向きなブローカーです。それでもXMでスワップポイントを稼げる通貨ペアが存在します。

それがトルコリラです。

高金利通貨トルコリラは金利20%強

高金利通貨として有名なトルコリラは、100万円分のトルコリラを買って、売らずにホールドし続けていたら、1年後には124万円(+24%)になる計算です。

トレードせずとも、ほったらかしで1年で24万円のプラスになるのは実にすごいことだといえます。

初心者であっても、ベテランであっても結果は当然同じです。

スワップ計算ツールで資金管理する

資金管理ツールは複数ありますが、XMも公式ウェブサイト内に計算機を用意してくれています。

日本円でEUR/TRY(ユーロトルコリラ)を1ロット(10万通貨)購入・保持した時の、スワップ(1日に貰える金利差収入)を入力します。

「為替差損益」を忘れずに

もちろんユーロトルコリラの売りポジションを保持しているだけで、それが不労所得になるのであれば、すべての人がやっているはずです。

一つ落とし穴があります。

それが、為替変動です。

ユーロトルコリラの為替変動について

現在のユーロトルコリラのチャートを見ればわかるように、相場は常に上下していて一定ではありません。

そのため、スワップをもらえる一方で、為替差損が発生する可能性もあります。

どのぐらい動いたら、損するのか?

XMのFX計算ツールより、下にある「損益計算ツール」をクリック。

開くとまたフォームが出てくるので、ここで計算を行います。

相場が逆行した場合、為替差損によりマイナスになってしまう可能性もあります。逆に狙った方向に向かった場合は、スワップポイントに加えて、為替差益も得られるので一石二鳥といえます。

トルコリラのスワップポイントまとめ

基本的にXMでトレードしている人は、スワップポイントで不労所得を目指している人はあまりいませんが、それでもトルコリラという通貨ペアでそれが可能になるわけです。もちろん証拠金をしっかりと計算して管理しないと為替差損でプラマイゼロになってしまうこともあるわけですが、ほったらかしでお金が増えていく魅力は何物にも代えがたいといえるでしょう。

一度EUR/TRYのホールドを検討してみるのもいいのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました