XMの仮想通貨取引事情

XMでの仮想通貨トレードしたいと考えている人は多いでしょう。仮想通貨は一時期のブームはなくなり下火傾向ですが、今後はまだ期待の持てるジャンルでもあります。もしかしたらメジャー通貨ペア並みの巨大市場へと変貌している確率も十分にあるのです。

ここでは、XMの仮想通貨取引の現状について解説していきます。

XMでの仮想通貨は現在取引停止中

現在XMトレーディングではビットコインをはじめとする仮想通貨トレードは休止中となっています。現状の冷え切った暗号通貨全体の相場の動きをみても取引の休止は仕方ないとも言えます。

ただし仮想通貨は長い目で見ると今後は盛り上がっていくでしょうし、そうなったときには再開する可能性も十分にあります。

以前はXM-MT5で仮想通貨トレードができた

XMではMT4、MT5と2つのプラットフォームが用意されていますが、以前はメタトレーダー5で仮想通貨取引を行うことができました。

取引時間も制限なく、土日も可能でしたが、現在はできなくなっています。

XMでの仮想通貨取引の再開はいつ?

「暗号通貨取引の再開はいつになるの?」

XMでビットコインFXを行っていた人は再開を心待ちにしている人も多いです。しかし現状としてXM側から再開目途に関するアナウンスは流れてきていません。

しばらくはこのまま「待ち」の状態になることが予想されます。

XMで取引可能だった仮想通貨の種類

XMで休止前に取引できた仮想通貨は5種類です。

​​BTC/USD(ビットコイン/米ドル)
​​BCH/USD(ビットコインキャッシュ/米ドル)
​​ETH/USD(イーサリアム/米ドル)
​​LTC/USD(ライトコイン/米ドル)
​​XRP/USD(リップル/米ドル)
ビットコインだけでなく、リップル、イーサリアムも取引可能でした。

次にそれぞれの仮想通貨の取引に掛かるスプレッドやサイズというのも見ておきましょう。

<XMでの仮想通貨取引条件>

取引銘柄 最小スプレッド 最小/最大取引サイズ 必要証拠金ショートスワップ ロングスワップ
ビットコイン 60 0.1/60 20% -10 -25
BCキャッシュ 5 0.01/5 20% -10 -25
イーサリアム 3.6 0.5/70 20% -10 -25
ライトコイン 0.6 1/260 20% -10 -25
リップル 0.0038 0.3/30 20% -10 -25

XM仮想通貨の取引時間帯

XMでの暗号通貨トレード可能時間帯は、

「日本時間の月曜日の午前7時5分から土曜日の午前6時50分」とFXと同じです。

仮想通貨は土日も相場が開いてますが、XMでは取引できません。

サマータイム、冬時間でも変わってきます。

<取引時間(サマータイム)>

​​(GMT+3) 月曜日00:05~金曜日23:50
(日本時間) 月曜日06:05~土曜日05:50
<​​取引時間(冬時間)>

(GMT+3) 月曜日01:05~土曜日00:50
(日本時間) 月曜日07:05~土曜日06:50

仮想通貨トレードでの注意点

XM仮想通貨トレードでの気を付ける点があります。

・仮想通貨も入金ボーナス対象となる
・仮想通貨取引はMT5のみでMT4ではできない
・仮想通貨も追証なし

ボーナスがあって、追証なしのゼロカットシステム採用といったところは国内FX業者にはない強みなので、XMでのトレードの優位性がはっきりします。

メタトレーダー5でのみトレード可能なので、MT4ユーザーの人もこれをきっかけにしてMT4からMT5へと移行する人も多いです。

仮想通貨取引可能な海外FX業者でトレードする

XMでは現在仮想通貨取引ができませんが、他の海外FX業者では既に対応しているところもあります。例えば、「FXGT」がそれです。

元々クリプトGTという仮想通貨取引所から派生した会社なので、暗号通貨トレードでも定評がありますし、スプレッドの狭さも仮想通貨業界の中でもトップクラスに狭いです。

レバレッジも500倍と十分で、入金、出金も複数の仮想通貨でのやり取りができます。2019年12月と創業は新しいですが、一番新規口座開設者が多く、現在一番期待の持てる会社でもあります。

XMの仮想通貨まとめ

XMでのビットコインなど仮想通貨トレード事情について解説しました。現在は仮想通貨は下火になっていますが、今後はまた復活する可能性も十分にあります。

その際はFXのようにもっと充実したトレード事情になっているかもしれません。

 

タイトルとURLをコピーしました