与沢翼氏の使うFX会社はXM

「秒速で稼ぐ」「フリーエージェント」などで一躍時の話題になった与沢翼氏。

順調にいっていると見えた矢先の2014年4月、3億円を超える法人税未払いが明らかになりフリーエージェントスタイルが経営破綻しました。その後、シンガポールに移住しFXや株式、仮想通貨といった投資で今まで以上の資産を築きました。その後、ドバイ、タイ、と移住し現在では不動産投資も行っています。

与沢翼氏のFXの証券会社はXM

与沢翼氏はFX、仮想通貨、投資スクール、不動産投資などで、70億の資産を築いたともいわれています。

「与沢翼さんの使っている会社はどこ?」と多くの人が気になることですが、海外FXの「XM」を使っています。これはブログやYOUTUBEなどでも明言されています。

彼は有料の投資スクール以外にも、無料でユーチューブにトレード動画をアップすることが時々ありましたが、そこでもXMtradingのMT4を使って解説していました。

他にも、シンガポールの銀行系証券会社UOBも使っていました。

与沢翼氏のトレード手法について

かつてYOUTUBEではトレードの実況中継を行っていました。スキャルピングからデイトレード、スイングトレードと幅広く行っています。

以前は投資スクールも運営していましたが、最近では募集はおこなっていないようです。与沢氏はXMの幹部と知り合いのようで、何度も直接話をしているようです。ツイッターでも投資に関するツイートを行っています。

まとめ

与沢氏は海外移住したころに、今後は投資家として生きていく、という話をしており、現在はその通りの人生を歩んでいます。日本にいたころは実業家としても名を馳せていましたが、海外に住むようになった今では、投資と不動産投資を軸にした悠々自適な毎日を送っています。

YoutubeやTwitterでも奥様やお子さんと楽しく過ごされている様子をアップされています。投資家は、時間や場所にも全くとらわれることがない事実を証明してくれていますね。

その与沢氏がXMを使っているというのは、XMを使っている人間にとってみれば、太鼓判を押されたようで気持ち的にも安心度合いが増すのではないかと思います。

海外FXランキング
Land-FX

業界でもトップクラスの狭いスプレッドは、国内FX業者と比較しても見劣りしないほど。
スリッページのないシステムに、500倍の倍レバレッジ。最大50万円になるまで毎回100%ボーナスが付与されるのも他社ではみられない。
低スプレッドと約定率、豪華なボーナスを両立させているのはLANDFX(ランドFX)だけだろう。

XM(XMtrading)

業界最大手のXMtradingは、大手ならではの安心感と信頼性がうりだ。知名度はもちろん、約定力、ボーナスの充実度、きめ細かい日本語サポートなどどれをとっても一定水準なのが安心できる。スプレッドは狭くはないが、充実したボーナスで相殺されるし、日本語サポートも迅速丁寧、どれをとっても水準以上なので安心感を持ったトレードができる。

FXGT

FXGTが「ハイブリッド取引所」と呼ばれるワケは、通貨ペアをはじめとして株式、商品、仮想通貨もトレードできるという点だ。仮想通貨は世界でも最も狭いスプレッドとなっているので、今まで他社で取引した仮想通貨トレーダーも参加をはじめている。

FXレビュー
myfxをフォローする
海外FXレビューブログ
タイトルとURLをコピーしました