XMでのストップレベルの一覧・XM-MT4/MT5でストップレベルの確認方法

XM のストップレベルの設定のやり方、確認方法・ストップレベル一覧について解説しました。ストップレベルはFX会社によっても異なるので注意する必要があります。

XMのストップレベルとは

MT4・MT5のストップレベル(Stop Level、フリーズレベルFreeze Levelともいいます)とは、指値注文、逆指値注文を出す時に、指値幅を制限する値のことをいいます。

現在レートから何pips以上離さないといけない決まりです。

ストップレベルは同一ではなく、FX業者ごとに異なっています。同じ会社でも口座の種類により違いますし、また通貨によっても異なるストップレベル値が設定されています。

ストップレベル内での指値注文や逆指値注文は入りません。(設定値より狭い注文を出すと、OrderSend error 130 等、エラー表示がされて注文ができなくなりますす)

ストップレベルが近すぎると、EAによる多頻度売買が行われ、サーバーの負荷が大きくなるので、それを防ぐためにストップレベルでの制限がかけられています。

XMのストップレベルは広い

■XMでのストップレベルの一覧(※表示値はpips)
通貨ペア   ストップレベル
USD/JPY  4.0
EUR/JPY  5.4
GBP/JPY  10.8
EUR/USD  4.0
GBP/USD  5.2

見ての通りXMのストップレベルの幅は海外FX業者の中では広い方です。

他のストップレベルが大きい会社としては、GemForex、LandFX、is6comがあげられます。指値や逆指値を小さく設定してのトレードは向いているとはいえません。

その代わりいずれも、口座開設ボーナス、入金ボーナスが豪華でそれらの活用に利用価値があるので、指値・逆指値・トレーリングストップを使わずに、ボーナスで証拠金を増やして大きな値幅を狙うトレーダーはむしろXMを好んで使います。

ストップレベルが0pipsの業者としてはAXIORY、Tradeview、TitanFXがあげられます。
いずれもスキャルピングトレーダーに人気のある会社です。

海外FXストップレベル一覧

  USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY EUR/USD GBP/USD EUR/GBP
TitanFX 0 0 0 0 0 0
Axiory 0 0 0 0 0 0
Tradeview 0 0 0 0 0 0
Traderstrust 0 0 0 0 0 0
Bigboss 1 1 1 1 1 1
XM 4 5.4 10.8 4 5.2 5
Gemforex 2 2.7 5.4 2 2.6 2.5
FBS 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1
Hotforex 2 2 3 2 3 2
is6FX 2 2.7 5.4 2 2.6 2.5
LandFX 4 6 7 4 5 5

ストップレベルの確認方法

1、MT4・5で、まず気配値を表示、
2、気配値上を右クリック→通貨ペア一覧を表示
3、調べたい通貨ペアを選択→「仕様」をクリック

・USDJPY
ストップレベル40というのは表示桁数が5桁です。これをpipsにすると「4pips」です。逆指値注文の場合、4pips以上離れた値でないと、注文が通りません。
現在値が110.000の場合、110.041以上の値が必要です。

MT5メニューの「表示」→「通貨ペアリスト」から「設定」でも見られます。

ストップレベルがゼロのブローカー

XMはストップレベルが広い部類に入りますが、逆にストップレベルがゼロの業者も存在します。

ストップレベルがゼロのブローカーは4社が代表してあげられます。

・TitanFX

・Axiory

・Tradeview

・TradersTrust

ストップレベルが広いところはトレードしづらい・・、というのであれば上記4社のいずれかでトレードするといいでしょう。

 

海外FXランキング
Land-FX

業界でもトップクラスの狭いスプレッドは、国内FX業者と比較しても見劣りしないほど。
スリッページのないシステムに、500倍の倍レバレッジ。最大50万円になるまで毎回100%ボーナスが付与されるのも他社ではみられない。
低スプレッドと約定率、豪華なボーナスを両立させているのはLANDFX(ランドFX)だけだろう。

XM(XMtrading)

業界最大手のXMtradingは、大手ならではの安心感と信頼性がうりだ。知名度はもちろん、約定力、ボーナスの充実度、きめ細かい日本語サポートなどどれをとっても一定水準なのが安心できる。スプレッドは狭くはないが、充実したボーナスで相殺されるし、日本語サポートも迅速丁寧、どれをとっても水準以上なので安心感を持ったトレードができる。

FXGT

FXGTが「ハイブリッド取引所」と呼ばれるワケは、通貨ペアをはじめとして株式、商品、仮想通貨もトレードできるという点だ。仮想通貨は世界でも最も狭いスプレッドとなっているので、今まで他社で取引した仮想通貨トレーダーも参加をはじめている。

FXレビュー
myfxをフォローする
海外FXレビューブログ
タイトルとURLをコピーしました